素早く完済することが賢くキャッシングをする方法になる2017.08.02. // 未分類

キャッシングは急に必要なお金が出来ても支払うことが出来ないときに有効になりますが、キャッシングの利便性に嵌まってしまって、完済しないうちにキャッシングを行なっていくと金利が増えて結果的に余分な金利を支払うことになってしまいます。
実際にキャッシングを行なうと普通に3%前後から18%までの金利がかかってしまいます。
しかも返済日までに支払えなければ、年率で20%ほどの遅延損害金を遅延日数分支払わなければならないので、賢くキャッシングを行なうには、返済日を守って必ず毎月返済を行なっていくことが重要になります。
ただそうはいっても仕事やその他の都合で返済日に間に合わないときは、事前に連絡をしていつ頃に返済することが出来るという旨を伝えれば、遅延損害金はかからないので、返済日に返済できないときは必ず連絡することが重要になります。
ただ遅延がなくてしかも完済するまでに新しいキャッシングを行わなかったとしても、金利そのものがかかってしまいますが、この金利そのものを支払わなくて済めばこれほど賢いキャッシングはありません。
そこで利用できるのが、いくつかの消費者金融が行なっている無利息ローンになります。
初回利用に限ってなどの条件がある場合がありますが、借り入れから30日や180日無利息というローンがあるので、このローンを利用して30日以内に完済するように利用すれば、利息を支払わなくてもキャッシングを行なうことが出来ます。

Leave a Reply